2/24 権利保護:障害のある方の創作活動に係る事例検討会

2月24日(水)に新潟市内にて、研修会を開催いたします。興味関心のある方は、お早目にお申込みください。オンラインでの参加も可能です。(ZOOMを使用予定です)

近年、障害のある方の創作活動に注目が集まり、県内でも展覧会などが盛んに行われるようになっています。それに伴い作品自体の販売や商品化などの2次利用の動きも活発になってきました。

障害のある方の創作活動が様々なモノとつながって、作者本人の暮らしが豊かになることは非常に良い事ですが、良かれと思ってやったことでも、知らず知らずのうちに作者本人を傷つけたり不利益を与えてしまうなど、権利を損なっている場合があります。

今回は、現場で起こっている実際の事例を持ち寄ってもらい1つひとつ、抱えている課題を解決できるような機会にしたいと思います。


1 日  時 令和3年2月24日(水)13:30~16:00

2 場  所 MOYORe:

       新潟市中央区花園1丁目1-21 CoCoLo南館1F TEL:025-250-7380

3 対 象 者 本人とその家族、福祉事業所職員、病院職員芸術関係者、学生など

4 定  員 15名(定員に達した場合は、先着順で申込を締め切ります。)

5 参 加 費 無料

6 講  師 見竹泰人さん【弁護士:みたけ法律事務所】

7 申込方法 2月17日(水)までに、申込フォームまたはメール、FAXでお申込みください。

  《申込フォーム》 https://forms.gle/EN5q3BVjQ2HZVUmy8


申込用紙はこちらからダウンロードください。

kenrihogoWS210224
.pdf
Download PDF • 443KB

主催:

新潟県障害者芸術文化活動支援センター (社会福祉法人みんなでいきる内)

問い合わせ先/電話:025-530-7264 FAX:025-530-7261(担当:坂野)


84回の閲覧0件のコメント